中国の短期金利と日経平均、豪ドル円


後場に入り、豪ドル円と日経平均が崩れたきっかけは、中国。
中国のインターバンク市場で短期金利が急騰。
上海総合指数が急落。
つれて、日経平均も287円と大幅安の14,426円でクローズ。

この記事の全てを読む
[この記事のURL] 西原 at 2013年10月23日17:33 | コメント(0) | 市況

RBA後の豪ドル


RBAの政策金利はコンセンサスどおり据え置き。
注目のstevens総裁の声明ですがdovishなまま。

過去一ヶ月のAUDドルの急落を受けて、声明ではちょっとhawkishなコメントが出るとの噂もあったのですが、彼のコメントはかわりませんでした。


これを受け、声明前に大きく調整していたAUDドル、豪ドルクロスは反落。

AUDドルは0.9770の高値からじわじわと下落し、0.9700も割り込み、
一時0.9624まで下落。

AUDNZD、EURAUDでも豪ドルは再び下落基調へ。

ドル円は昨日一気に98円台まで下落するも、日経平均が13000円も割り込めず
反発。

昨日の急落で一度98円台まで下落してひと相場おわっているドル円は、いったん方向感がなく
99.00円〜101円のレンジ。


[この記事のURL] 西原 at 2013年06月05日02:14 | コメント(0) | 市況

ドル円の100.00円割れと、ユーロ円、EURAUD


日足のTD-Comboがカウントダウンを終了している日経平均はtop outで続落中。
某G米系証券が日経平均先物のPUTを購入しているとの噂も。

連れて、ドル円も100.00円割れ。


注目はAUD絡み。

日足のEURAUDは1.35後半で、こちらもカウントダウンを終了してTOP OUTして
本日暴落。
先週後半から反発していたAUDNZDも高騰。
ターゲットの0.95を終了したAUDドルは調整局面へ。

先月主役だった円売り、AUDドル売りは、6月初日に反発。

100円を割り込んだドル円はもとより、EURAUDとユーロ円の下落余地が拡大していることに注目。


[この記事のURL] 西原 at 2013年06月03日23:51 | コメント(0) | 市況

マネタリーベース2倍


本日の東京市場でも円安が継続。
今朝方99円台後半まで上昇。高値は99.66円。
100.00円のバリアの手前のofferに阻まれた形。
99.75円にもバリア。


この記事の全てを読む
[この記事のURL] 西原 at 2013年04月09日23:45 | コメント(0) | 市況

異次元金融緩和


世界中から注目されていた日銀金融政策決定会合ですが、「次元が違う」というにふさわしい思い切った
決定。

durationを7年ぐらいに伸ばす、加えて超長期まで買うといったところがポイント。

この記事の全てを読む
[この記事のURL] 西原 at 2013年04月04日14:40 | コメント(0) | 市況

調整局面入りのドル円


今週はイベントの多い週です。
4日のECB理事会とドラギ総裁の記者会見。
5日は米雇用統計。

この記事の全てを読む
[この記事のURL] 西原 at 2013年04月02日02:12 | コメント(0) | 市況

RISK REVERSAL

昨晩の欧米市場からドル円のRISK REVERSALにおいて、jpy callの需要がまさってきているもよう。

OPTION市場の変調がSPOT市場に徐々に影響してきており、ドル円は一時95.45円まで下落。
ドル円反落の背景としての円買い材料は見当たらず、欧米勢の利益確定の動きが中心。

逆に円買い材料がないなかドル円の上値が重いことが市場関係者の懸念材料となっています。

本日はドル円の調整での反落に警戒。


[この記事のURL] 西原 at 2013年03月13日17:46 | コメント(0) | 市況